ともりのハナ笛

鼻歌気分で、ルルのル~♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初夏のような日差しいっぱいの日曜日(^O^)
いきつけの靴屋さんで楽しくShopping

オーナーさん♀お手製のビスケット
朝4時に起きてふと思い立って作ったんだとか(;^_^A

彼の人柄そのまんまに、にこやかな顔でぱちり(^_-)
スポンサーサイト

ともりの「今年の桜
sono1
満開の桜トンネル。
渋滞にハマって「ラッキー」なんて思えるのはこの時期だけ。
車中から見上げる桜は絶品

zeri-
Tさんからのおいしい桜モロゾフの桜ゼリーなんて素敵
お菓子の世界も、四季の移ろいをそこはかとなく感じさせてくれます。

sono2
そして。咲き誇った桜もだんだんと緑の葉っぱが多くなり。
この時期の桜も、ともりは大好きです。

今年も春の香りを楽しませてもらいました
素晴らしき自然に感謝ありがとう。

平成21年度が終わってしまいました。

それにしても、なぜ3月で区切るのでしょうね?
日本では学校やなんかで、小さいころから「4月が始まりで3月がおわり」に慣らされてしまっているので、今まで、たいして疑問にも思いませんでした。
(4-3以外にもいろんな「年度」もあるみたいですけど。ウィキペディア

午後から外は雨慌ただしく仕事を片づけながら「咲き始めた桜たちはどうなったかな」と、ふと気になりました

春は出会いと別れの季節。
今日もウチの課長をはじめ、退職される方々を幾人か見送りました。

ともりがまだまだ「小娘」だったころに、大変お世話になった方も定年退職されました。
ずいぶんと長いこと、直接お話しする機会もなかったんだけど、その方のおかげで「今のともり」があるといっても過言ではないです。
仕事だけではなくて、社会人としての礼儀だとか、人との付き合い方も教えていただいたように思います。
今朝、ご挨拶に伺ったら「ここまで来てくれてありがとう。」と喜んでくださり、暖かい言葉をいただきました。
最後まで見ていてくださって、心配していただいていたことに驚きました。感謝感謝です。

この年になって改めて思うこと。
ともりも「人を育てる」懐の広さをもてるように頑張らなくては。

もうすぐ4月です。
さようなら。3月




この日曜日、広島まで、ぷらーっとお出かけしてみました。
mu-min
美術館へ行きたかったんです。ムーミン展が最終日だったもので

春休みの美術館は、親子連れでいっぱい。

トーベ・ヤンソンさんのあったかいムーミンの絵をたくさん見てきました。
挿絵の原画として描かれた、ちいさなちいさなムーミントロールとミイやスナフキンをはじめとする仲間たち。
ちっちゃな影だけでそれとわかるムーミントロール。
みんな今にも動き出しそうに、生き生きとしています。
限られた空間のなかに、驚きの細かさでとても丁寧に描かれていました。

同じ場面の挿絵も、何通りもあったりして、ヤンソンさんがいかにこのキャラクターや物語を愛していたかがわかり、すごく暖かく癒された展覧会でした。

大好きなカバン屋さんに行き、目についたレストランで「ひとりランチ」、バスに乗る前には足つぼマッサージ

久しぶりにやりたい放題のいい週末でした

「サヨナライツカ」見てきました。
(公式サイト

感想は
うううううううううううううんんですかね。。。

とてつもなく、中山美穂さんがきれいです。驚きの美しさ
西島さんもかっこいいです。
他の俳優さんや女優さんもすごくいい演技をしています。
久しぶりに映画を見て、泣きまくってしまいました。

でも。
先に原作を読んでしまったともりとしては、原作のほうが「断然、いい」です。
もっともっと「丁寧に」描いてほしかったなぁというのが、率直なところです。

「サヨナライツカ」
キーワードになっている、婚約者「光子」さんの書いた詩。
心にいろんな意味で響きます。

これについては後日、ゆっくり書きたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。