ともりのハナ笛

鼻歌気分で、ルルのル~♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気づけば、ともりB.D.まで、あとわずか1ヶ月あまり。
あぁ、またひとつお姉さんになってしまうぅううぅぅ
なんて、恐怖を感じる今日この頃ですが。。。。

昨日、ともりと、おんなじ日にお生まれになった「あの方」がTVで頑張っておられました。
そう「松岡修造さん」です。

「めちゃいけ」の岡村さんに「テニス界の救世主」なるものをオファーし、ともに熱く暑苦しいまでの大騒ぎを繰り広げておられました。

でも今回の「大騒ぎ」は、本当に感動的でした。
世界に通用したプレーヤーの精神力と指導力
「後進を育てたい」という熱い思いは半端ではありません。
何事にも、怖いぐらいの全力投球です。

そしてどんなオファーにも全身全霊でとりくむ、岡村さんの姿勢には本当に頭が下がります。
一流のコーチがついたとはいえ、テニスラケットを握ってから2週間であそこまでの力を身につけることは、並大抵の努力では成しえないと思います。

幼い頃、「ピエロはサーカス団で一番うまいひとがするんだよ」とよく聞きました。
華やかに見える世界に居る人ほど、おどけてみえる人ほど、いかに努力し自分と向き合っているかを昨夜は改めて思い知らされた気がします。

世界の第1線で活躍する「杉山 愛」選手までもが、本気で相手をしてくれたバラエティー番組。
そこまでもっていった松岡さん。あなたの熱意は本当にすばらしい。
きっと、この人は日本のテニス界だけでなく、もっと大きな何かを変えることができるんじゃないでしょうか。

ウインブルドンで闘っている彼のビデオが流れました。
「この一球は絶対無二の一球なり」ボールを握り締め、気合いをこめる。
この一瞬にすべてをかける、ぎりぎりまで自分を高めて。
まるで気迫が画面からビシビシと流れ出てくるようです。

「スポ根」とか「努力」とか「一生懸命」ってことが、だんだん軽視されるようになっていく世の中。
でも「一生懸命は人に伝わる」んですよね。
やっぱり
スポンサーサイト

コメント
明日から・・・
全国障害者スポーツ大会「チャレンジおおいた大会」に
選手団役員で行ってきますe-282

スポーツって肉体と精神の鍛錬には本当に良いツールだと思いますe-420
スポ根で、未だに頑張ってますi-229

選手のベストが更新されるよう修造ばりの熱血ぶりで頑張ってきますi-88
2008/10/08(水) 00:41:36 | |まき #-[ 編集]
あなたも
まっきーも、きっと何かを変えるねv-218
期待してるよ。
2008/10/10(金) 22:17:56 | |ともり #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sawasawatomotomo.blog94.fc2.com/tb.php/203-36e64fc5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。