FC2ブログ

ともりのハナ笛

鼻歌気分で、ルルのル~♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から、白いものがチラついていましたすっかり冬の様相
今日は、モトイ「成人の日」小正月寒いわけだ。

そして受験生にとってはツライ時期。
人生のターニングポイントとなる大事な日
寒くて体調管理だけでも大変なのに、雪も降るし
緊張してる上に、無事、試験会場にたどり着けるかどうかハラハラ電車なんかが遅れた日にゃ気の休まる暇もありませんね。

センター試験の日はナゼか雪の日が多い気がします。
今年でセンター試験が20回目。
歳がバレるので言いたくはありませんが、ともりはその初期にセンター試験に挑みましたその日も見事に雪でした。

答えはマークシートを塗る塗る
出来上がった答えを見たところで、黒い点々がずらーっと並んでるだけ
合ってるのかどうか一筋縄じゃ解りませんし、同じ番号が続きすぎるとなんだか違ってるんじゃないかと不安になります。
でも、解らなくても「とりあえず塗ったら当たるかも」というお気楽な試験方法でもあったりする。
ともりは、まさにラッキーにも適当回答が4問も的中し、お陰様で「サクラサイタ」

「学力を適正に判定できていないんじゃないか」という批判は、ごもっとも
そんな試験に、その後の人生を大きく左右されることだってある。
「人となり」は1日で評価できるもんじゃないし。

でも。
「気合い」入れて人生の岐路に立つ
体調を整え、余裕をもって試験会場に着くよう事前にルートを確認したり、準備して努力する。
できるだけ平常心を保ち、名前を書き忘れるとかポカをしないように最低限のポイントを抑える。
「学力を試される前」に設けられた、いくつかのハードルをいかに超えていくか。
その力を試されるのも「試験」のひとつの意味じゃないかなと思うところです。
そこまで辿り着いた人は、学力評価以前の「合格する資格」がある。
努力してるのに不運にも、事故に巻き込まれちゃったりすることもあるかもしれないけど。
もしも、それを乗り越えてつかめた「合格」ってホントにその人の「力」だし、そのあと生きてくうえですごく大きな自信になる。

思えばはるか遠くなった受験生時代だけど。
高校入試も大学入試も、その日のことは、今でもはっきりと記憶に残っています。
脳ミソが忘れたくないくらいテンパってたし、頑張ったんでしょうかね。

受験生の皆さん。ご健闘をお祈りします。
試験の日が、どうか荒天にはなりませぬように

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sawasawatomotomo.blog94.fc2.com/tb.php/277-3d689ebf
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。